映画幸せの始まりはについて

ここではフットボールチームに所属するリサと言う女性がある日チームの選手選抜会議で年齢もあった事から戦力にならないとみなされ外されてしまう事になるのです。

またそんな最悪な状況の中リサはある事がきっかけで知らない男性ジョージからデートの誘いがあった事から気晴らしにと行く事になります。

そしていざ待ち合わせの場所へ行ってみると顔は解らなかったものの一人だけ頭を抱えている男性を見た事からすぐにさっしその男性の元へ、それでこの二人は出会い食事をする事になるのです。

ただお互いにこの時は悩みを抱えていた事もあり何か落ち着かない様子、その為リサの提案で無言で食べようと言う事になり二人はそれで終わり別れる事になります。

でもこれがジョージには良かったみたいでそこからリサを好きになり始めていく事になるのです。

ただこの時リサにはメジャーリーガーのマティと言う恋人がいた事から目もくれず更にショックもあった事からマティと同棲を始める事になります。

ここでは本当リサはマティの事が好きなんだなと言うのが伝わってくるところでもあるのですが、このマティ考える事が人とちょっとずれていてそこがまた笑えるところでもありました。

ある意味リサは振り回されている感じもしましたがリサからするとそこがマティの好きなところでもありました。

またそんな中でジョージが入り込んで来る事になるのですが何故かこの二人になるとタイミングが合わない事ばかりで特にここではバスのシーンがとても笑えるところでした。

ジョージはバスが来るまでの間チャンスと思い話をしようとするのですがそこはバスがタイミングよく来てしまうのです。

それで何も考えていないリサはすぐに乗ってしまいそして走り出したその時に何故かいら立っているジョージに気づいたリサは不思議に思い降りるのです。

そして理由を聞いたリサはじゃあ次のバスの時間までと言うもこれもすぐに来てしまうのです。

本当リサとの恋を遠ざけているかのようでとても面白いシーンでした。

またそういった色々な事からリサもマティかそれともジョージか迷う事になっていくのです。

それからついに決断する日が来た時リサが選んだ相手と言うのはリサにとって一番ふさわしい相手でしたね、こことても感動的なシーンでした。

そして最後にはまたバスが出て来たのもこの映画の良い所でもあったなと思います。