エレキギターが続けられなくなる理由

エレキギターにはまっていたのですが2年ほどでギターをやめました。

ギターを続けられなくなった理由を書きます。ギターは弦が錆びやすいのでギターを何日も放置して錆びることがよくありす。

錆びてしまうともういいやとなってしまいやめてしまいます。

弦をはりかえるのは最初はかっこよくても何回かかえてるうちに面倒になる人も多いです。

教材の冊子が簡単でも本だけでは難しく続けられないです。

冊子は簡単にアレンジされていることが多く本当の楽譜をみてしまうと難しくてひけなくなります。

見たこともないコードもでてきてそれなりの冊子はコードの図も載ってなくて続けられません。

音楽教室や部活でギターを触ったりやっぱり先生がいないと上達は難しいです。

DVDだと聞くことができないので1曲だけひけたり、根本的にギターの専門的な言葉を知らないと理解することが難しいです。

定番な話は音がうるさくて続けられないです。エレキギターは音は小さいのですがアンプを繋ぐのが面倒になってきます。

楽器買取は初体験