尚月地さん作『艶漢』

尚月地さん作『艶漢』を読みました。とにかく絵が緻密で美麗です。

人物の顔や表情も良いのですが、特に力を入れているのは服装や小物などです。

同じような作品に『黒執事』や『天使禁漁区』などがありますが、丁寧さと細密さはさらにその上をいくと思います。(おそらく月刊誌ではなく、2か月に1回発行の雑誌で連載しているから、より時間をかけられるのでしょうね。)

絵を眺めるだけでも価値があると思うのでぜひどうぞ、と言いたいところですが、お話しが少しBLちっくなので好き嫌いはあるでしょう。(特に男性にはキツイかも…。)

作者が装いにこだわりが強すぎてツッコミたい場面は多々あります。やけに装飾的な戦闘服で、しかも足元はハイヒールをはく男なんてありえない、とか言ってしまっては負けです。

主人公はまるで女形のように細身で女顔の美少年、けどやたら強いという設定。そして男前な若い巡査とコンビのように事件を解決します。また、主人公と色々と因縁のあるこれまた兄貴分の美しい少年なども出てきます。

ストーリーは大筋と2話くらいで完結するストーリーで構成されています。短いものは少しミステリー調で人間のドロっとした暗い部分を浮き出させたような事件が起こり、そして主人公たちが解決していくお話しです。

早くアニメ化してほしいと切に願っているのですが、今のところそんな話も出ていないようです。もしかしたら、作者の作画のこだわりが強すぎてアニメ化は断っているのではないかな、とか推測しています。人気出ると思うんだけどなぁ。