漫画も好きです

DVDのコレクターだと前回書きましたが、私は漫画もけっこう読みます。
http://comic7.blogoo.ne.jp/e3594725.html

私の大好きな漫画は永井豪さんの代表作のひとつであり、アニメ化、映画化もされ大人気を博している『キューティーハニー』です。

アンドロイドである如月ハニーが、生みの親である博士の傑作「空中元素固定装置」を駆使して、戦闘モードであるキューティーハニーをはじめとした7変化の能力により、国際的陰謀団「パンサークロー」を相手に活劇を繰り広げるアクション作ですが、原作だとかなりギャグ色が強いです。
もちろん、戦闘シーンは迫力がありますし、悲しい別れのシーンもあるのですが、そのほかはけっこう脱力してしまうようなギャグ場面が多いです。
これは前作が『あばしり一家』だったこと、さらにレギュラーキャラクターが何人かそのまま出演していることにあるのかもしれません。

特にすさまじいのは、ハニーがパンサークローの本拠地に潜入し、組織の大幹部であるシスタージルとの決戦を繰り広げようとして、キューティーハニーに返信しようとする……のですが、空中元素固定装置の故障なのか、なぜか素っ裸になってしまう彼女。
大慌てで変身しようとし、宿敵の前で、「ちょ、ちょっとまってね」と呼びかけるハニーもハニーですが、素直に待っているシスタージルもどうなのか?
次第にジルも、なぜか興奮し始めてしまい、「あたしってレズっ気あったのかしら?」とかつぶやき始める始末です。最終決戦を前にこの調子ってどうなんでしょう?
しかもこの後にはちゃんとした決闘が繰り広げられるから不思議です。
いわゆる「百合」というジャンルをつくりあげることになったのも、この漫画が端緒かもしれません。